化粧筆のお手入れと注意事項

2020-07-25 09:41:52

毎日のメンテナンス:使用後、ティッシュに沿ってブラシをかけ、余分なメイクを拭き取ります

定期的なメンテナンス:週に1回、ブラシを薄めた温かい石鹸水に浸し、髪の毛に沿って洗い、冷たい水で洗い流します。ティッシュを使って水分を少し吸収します

タオルやキッチンタオルを用意し、毛先が完全に濡れるまで化粧ブラシに直接スプレーし、色がつかなくなるまでブラシをタオルまたはペーパータオルでこすります。

babyベビーシャンプーを使う

タオルとボウルを用意します。少量のベビーシャンプーを温水で混ぜて、泡が完全にかき混ぜられるようにします。ボウルの底にある化粧ブラシを約30秒間そっと回し、その後、化粧ブラシをボウルに5〜10秒間浸します。化粧ブラシをきれいな水ですすぎ、タオルで水分を吸収すると同時に、手で化粧ブラシを元の形に戻します。

化粧ブラシを掃除した後は、自然乾燥させます。ヘアドライヤーを使用したり、天日で乾かしたりしないでください。材料を傷める可能性があります。重心が離れてしまうため、ブラシをカップに立てて立てないでください。ブラシが乾くとブラシが変形するように、濡れた毛に移動します。洗髪後、ヘアコンディショナーを使って再度洗い流し、剛毛を柔らかくすることができます。

  予防

foundationファンデーションブラシが使えないので、最初は悩んでいる友達もいますが、初めて顔に触れるとファンデーションをたくさん塗ってしまい、化粧ムラがでます。ブラシの代わりに綿パッドを使用することをお勧めします。これにより、顔全体を均等にカバーできます。もちろん、他の化粧筆は別途ご用意いただく必要があります。

friendsメイクブラシが高ければ高いほど良いと考える友達もいますが、実はこれは一般の心理ですが、買い物の際には自分に合ったものを選ぶように気をつけてください、それが一番です。